日々の活動日記

福島の幼稚園の先生方との交流会!

DSC01772 DSC01765 DSC01749 DSC01755 DSC01768

毎年、まこと幼稚園が主催する福島の幼稚園の先生方を京都にお招きするプロジェクトも

今年で3回目となりました。
ミナソラを立ち上げるきっかけとなった、私たちにとっても大事なイベントの一つです。

今年も6名の先生方が福島から京都にいらしてくださいました!
ミナソラとまこと幼稚園の保護者とささやかではありますが交流会を持ちました。

参加したメンバーの感想をお伝えします!

◎短い時間でしたが、ああして交流が出来たことは大変ありがたいです。
震災後の現地での生活について世間から忘れつつあるため、どんな形であれ広く伝え
続けていくべきですね!
ミナソラの活動自体は小さく地味なものですが、しみじみ意義のある大きな活動だと
おもいました。繋がる機会を作ってくださった、まこと幼稚園の宮地先生にも感謝です。M

◎福島の先生方のお言葉で印象に残ったコメントは
毎日の生活の中で放射線に対してマヒしてきていると思うので、外からの声掛けで初心に
帰るというか、気を引き締めないとと思います。
◎(何か京都の私達がお手伝いできることはありますか?という涙ながらの質問に)
その涙だけで充分です。
◎今回リフレッシュさせてもらったので、福島のお母さんたちにも同じように
リフレッシュしてもらいたい!(秋の幼稚園留学) K

◎福島の幼稚園の先生方に感謝の想いです。
私は福島出身なので、ちょうど甥っ子、姪っ子の通っている幼稚園の先生もおられたこともあり
こどもに対して保護者に対して、一生懸命に先生方なりに対応してくださっていたんだと感じました。
これまでは福島の保護者の立場(家族を含め)とはお話させてもらう機会があり、今回は逆の立場の
幼稚園の先生方とお話しできる機会に参加させて頂き双方の意見を聞くことが出来とても勉強になりました、
秋の幼稚園留学も頑張って企画したいと、より思いました! U

◎印象に残ったことは、震災の後「これは駄目」「あれは駄目」という先生の指示が増えたことで
主体性が育ちにくくなったとおっしゃっていて、幼稚園留学の時には自由に遊んでいいよ!という
主体的に遊べる時間を作ってあげて欲しいですとおっしゃいました。
先生方の報告の中で、お外での遊びが増えているということだったけど、本当にいいのか?という
不安もあるとおっしゃっていて・・・
段々、お外遊びの時間が増えているのは、放射線の影響が減ったから?今も放射性物質は収束
していないのに?他にも色々と考えてしまい何だか複雑な気持ちになりました。 H


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。