image1

当日参加してくれたミナソラメンバーからのコメントです。 書き換えようかとも思ったのですが、そのまま載せます! 昔のミナソラは私が殆ど一人で参加だったのですが 最近のミナソラは皆で色々と分担して作業や外交を こなしています。今回参加してくれたメンバーもまだ下の 子どもは幼稚園にも入園しておらず、パパが子どもたちを見てくれての参加となりました。パパ達ありがとうございます!!! 私は午前中、幼稚園留学の件である方にお会いしていたので、こうしてメンバーが参加してくれて助かりました。 でも、この感想を読んで大変な中での参加でしたが行ってもらってよかったと思いました。一度の人生、ミナソラでの様々な経験は確実に人生の肥やしとなり、メンバー一人一人が急成長しているのを感じる日々です。大変なこともありますが、身体があと5つ位欲しいですが、100年先の幸せの一助となれれば幸いです。まりちゃんが書いていたように、被災者でありながら支援者という方々のご苦労は私たちには計り知れません。大きなことは出来ませんが、小さなことにも沢山の愛を込めて、今日もミナソラ頑張ります! 下記添付                                   「写真、2人とも緊張の余り、忘れていたのと、撮るタイミングもわからず…、これ1枚です… すいません。 感想は、ミナソラの中での活動はもちろんだけど、こうやって外に出て学ぶことはとても大切なことだと改めて、2人で実感しました。 あと、たくさんの方からリエさんによろしく!と言う声をかけて頂いたのと、丁寧な年賀状に感激されていた方も!(1人はタケダの方でしたよー) リエちゃんの私たちの見えないところでの努力が本当にたくさんあって、みなさんに声をかけてもらって実感しました!」           まりちゃんからの感想もそのまま、載せておきます!          「避難されてる方自身が支援者であるという現実を初めて知って、身につまされる思いでした。 ある団体の代表の方が「あの事故がなければやりたいこともあったし、もう疲れてしまった。」というお話をされていました。 ご自分のことだけでも大変なのに…そうなってもなお頑張らなきゃけない現実に、ただただ悲しくなりました。 私にはまずは知ることが大切だったと思うから、参加させてもらえて良かったです。ありがとうございました」