本日は「タケダ・赤い羽根広域避難者プログラム2016年度の完了報告会」に行ってきました。
普段なかなか東京に行く機会がなく、子どもたちは新幹線や都会の高いビルに興奮しておりました(笑)

私たちも様々な方の発表を聞き、お話させてもらえたことで、今後の活動に向けて勉強にもなり、励みにもなりました。
改めて、「細く長く続けていくこと」の大切さと大変さを感じました。

また、新たなご縁をいただくことができました。このような活動をしている中で、「人と人」との関わりの大切さと楽しさを感じます。
私たちにとって、今日お会いできた方々の存在が心強いです。私たちも福島の皆さんからそのように思ってもらえるよう、頑張っていきたいと思います!

タケダ様、このような機会を与えてくださり感謝申し上げます。
またいつかお会いできますこと、楽しみにしております!DSC_3909 DSC_3895