福島の現状勉強会 

投稿日: カテゴリー: 日々の活動日記
DSC04846
今月末に福島県の幼稚園の園長先生方に「ミンナソラノシタ幼稚園留学」を広報させて頂く為、福島に行ってきます。 折角福島に行くなら、「どこに行けばいいですか?誰に会えばいいですか?」なんて色んな人に聞いていたら3名の方から 「特定非営利活動法人シャロームの吉野さんに是非会われた方がいい!」と・・・・ 早速お電話してみると、京都に奥様と娘さんを避難させてご自身だけで福島で活動されているとか・・・ 「だったら8日京都にいるので会いませんか?」となり 急だったのですが集まれる人集合で福島の現状勉強会を 行いました。震災当時から現在までの歩み等々・・・私たちだけでは 勿体ないくらいの3時間でした。 吉野さんは高性能放射線測定器を使用し、10センチ・50センチ・100センチの三点を比較測定されています。 今まで50センチと100センチがなぜその高さなのか?知らなかったのですが、大人と子どもの性器の高さだからとか・・・ もっと小さい子どもたちの為に吉野さんは10センチも計測されています。この3年で200を超える公園等々を調べ公表されています。「公園測定」「歩道測定」で検索されてみてください。 吉野さんの足と愛で計測されてきたデーターが誰にでも見ることができます。除染のお蔭で線量が下がっている所。まだまだ高いところまちまちですが、やはり知ることは大切だと感じました。福島に住む友のメッセージには、「知っても避難できる訳ではないし、それなら知らない方がいい」と言われたこともあります。甲状腺の問題についても詳しくお話してくださいました。私も今日の話を聞いて、現実だから受け入れないとと思う反面、どうすればいいの?無力?という何とも言えない感情になったりします。この問題は福島だけの問題ではなくやっぱり皆で考えないといけないし、関心を持ち続けることが、関西の私たちに出来ることだと思ったり・・・吉野さんお忙しい中本当に有難うございました。

ふくしま公園測定プロジェクト

DSC04847
幼稚園留学実現に向けてのチャリティーコンサートの事や、今年度の事業の事、今日もお迎えまでのタイムリミット付なので、話す時間が足りなかった・・・時間が欲しい・・・ 吉野さんに出逢えたたことに感謝して・・・ ミナソラメンバー皆で「手をつないで」最善を尽くして がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。