乙訓青年会議所主催 講演会

投稿日: カテゴリー: 日々の活動日記

DSC05228

ミナソラが大変お世話になっている乙訓青年会議所オープン例会に娘と参加してきました!「今求められる道徳心」と題し、ノートルダム小学校名誉校長 田中範子氏の講演会でした。

子育ての基本は家庭。小さい時に自分が大切にされた経験をもつ、安心して甘える経験を通じて自立した大人になる。

世の中ので起こっていることに無関心ではいけない。環境問題も深刻。

地域で起こっていること、日本で起こっていること、世界で起こっていることに関心を寄せること。他者に寄り添う生き方。

青年会議所の皆さんはお仕事もお忙しい中、「子どもたちは地域の宝」皆で守り育てていこう!と熱く語っておられました。私たち大人の後姿を子どもたちは見ていると思うと、生き方、生き様、在り方、背筋がピンとなります(笑)

子どもたちの可能性を開花さすために、そのお手伝いをするのが大人の役割だと話されていました。地域の方々の為に、この様な機会を企画、実行される乙訓青年会議所の皆様に心から感謝して・・・

田中先生が最後にプレゼントしてくださったマザーテレサの言葉です。

 

主よ、わたしをお使いください

主よ、今日一日

貧しい人や病んでいる人を助けるために

私の手をお望みでしたら

きょう、私のこの手をお使いください

主よ、きょう一日

友を欲しがる人々を訪れるために

私の足をお望みでしたら

きょう、わたしのこの足をお使いください

主よ、きょう一日

優しいことばに飢えている人々と

語り合うために、私の声をお望みでしたら

きょう、わたしの声をお使いください

主よ、きょう一日

人は人であるという理由だけで

どんな人でも愛するために

私のこころをお望みでしたら

きょう、私のこの心をお使いください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。