日々の活動日記

ミンナソラノシタ幼稚園留学NO15

1年半準備をしてきたミンナソラノシタ幼稚園留学が11月4日無事に終了しました。

多くの方々のお力添えのお蔭です。

福島への帰省は4組とも時間がバラバラだったので個々にお別れでした。

約束もしていなかったのに、早朝忙しい中見送りに続々と京都の母が集まり皆で見送ることができました。

年長さんの福島の女の子と最後のお話

福島女の子「ありがとう」

私「気を付けて帰ってね。また福島に行くからその時は会おうね」

福島の女の子「リエさんのこと忘れない」

しかも手を取り合いながらこんな会話をしたのです。

この子の小さな心の中に、沢山の京都の皆の想いが届いたのだと思います。

最後の園生活でも先生から離れられず、ワンワン泣いたとか・・・

たった3週間・されど3週間。小さな心には確かに京都での日々が刻みこまれているのだと思いました。

京都と福島のご縁が益々強くなった今回の取り組みでした。

ミナソラ主催の初めての幼稚園留学

本当に本当に何事もなく無事に終わり、福島の母子4人が本当に参加してよかったと

言ってくれて良かったです。

来年度への改善点も沢山見えました(笑)

ミナソラメンバー最後の力を振り絞りました(笑)

暫くメンバーにはゆっくりしてほしいと代表として思います。

この日は見送り後、住居の掃除や荷物の運び出しをしました。

朝から夜まで片付け、掃除をしてくれたメンバー本当にありがとう。

まだまだ残務処理は終わりません・・・

取り急ぎ、ご寄付頂いた方々、ご協力頂きました方々、心から感謝申し上げます。

今回の取り組みは、報告書を作成する予定です。

お世話になった方々には、お配りしたいと思っていますが(いつできる???)

今暫く、温かく見守っていただけると幸いです。

福島の皆、京都に来てくれて本当にありがとう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。