日々の活動日記

竹遊会さまが竹おもちゃを福島の幼稚園に!①

おとくに竹遊びの会『竹遊会』さまが、福島の幼稚園に手作りの竹おもちゃをプレゼントしてくださいました!

竹遊会さまは、「どんぐり拾いイベント」で大変お世話になりました。どんぐり拾いイベントは雨天により中止になってしまいましたが、少しでも福島親子に自然体験をしてもらいたいということで、イベントを縮小して福島や京都の子どもたちに竹遊びを教えてくださいました。竹鉄砲や竹のピタゴラスイッチ、やじろべえなど、子どもたちは夢中になって遊んでいました。

今回そのような竹おもちゃを、福島の幼稚園にもたくさん贈ってくださいました!福島の園児さんたち、とても楽しく遊んでいるそうです!女の子は丸く輪になって、やじろべえ♪

男の子はヘビの竹おもちゃにびっくり!

福島のお子さんはもちろん喜んでくださり、先生方や保護者の方々も、京都の方々のこのような温かい応援が嬉しいとおっしゃっていました。

 

竹おもちゃは、2月になるまでの寒い時期に製作されるそうです。(それ以降だと虫がついてしまうそうです。)寒い中、想いを込めて作られたおもちゃで、私たちの心は温まりました。

また洛西中学校の生徒さんは、拾ったどんぐりを福島の幼稚園に贈ってくださいました!こちらもそのお気持ちが嬉しいと、喜ばれていました。私たちもほっこり嬉しかったです。

 

よーし!来年の幼稚園留学に向けて、私たちも頑張ります!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。