イベント日々の活動日記

10/22講演会のチラシ完成しました!

10/22の講演会のチラシが完成しました!

今回は、代表林がずっとお呼びしたかった長野県松本市長の菅谷昭先生に講演していただけることになりました!

菅谷先生は市長でありながら甲状腺外科がご専門のお医者様で、チェルノブイリ原発事故後、被害のひどかった地域の子どもたちの治療や医療支援を行ったご経験をお持ちです。

そのチェルノブイリでの貴重なご経験に基づくお話や、福島原発事故による放射能の影響や健康被害などについて、さらにはミナソラの幼稚園留学がなぜ必要なのかについてもお話を聞かせていただきます。

後半には、過去にミナソラの幼稚園留学に参加された2名の福島のお母さんが、福島の子どもを取り巻く環境や震災後の福島での子育てにまつわる様々なお話をお聞かせくださいます。

福島の事故から8年半、関西の私たちからは遠くてなかなか自分に関わることとして捉えるのは難しいかもしれませんが、日本に住むすべての人に関わるお話です。

今こそ、皆さんに聞いていただきたいお話ですので、ぜひぜひご参加ください!

このHPのトップページ10/22講演会申込もしくは、QRコードからご予約いただけます。

 

10/22(火・祝)13:00〜15:00

バンビオ1番館 長岡京市生涯学習センター3階メインホール(JR長岡京駅直結)

参加費500円(学生さんと避難者の方は無料です!)

託児もあります!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。