イベント日々の活動日記

百年先もミンナソラノシタ 講演会

今日はコープ自然派さんと生活クラブ京都エル・コープさん主催で 『百年先もミンナソラノシタ』と題して講演会を企画してくださいました!

朝の顔合わせ!
10月22日に予定している講演会そして今日の講演会も中心になってくれている彼女。2歳児がいる中で本当に色々と頑張ってくれています。震災当時は大学生!若い感覚やスキルに林は脱帽。小さい子どもが居るとこんな光景日常茶飯事。何事にも時間がかかるのです・・・ふと?昔は洗濯物も抱っこしながら干してたなぁ・・・と思いだす私。懐かしい光景でもありま(笑)
はい!こちらが昨年ミナソラメンバーになってくれたゆかりんです! いつ見てもかわいいなぁ・・・と思う林です!
主催ではない楽さ(笑) 今回驚いたことは、エルさんと自然派さんが共催で何かを企画したことが初めてとか・・・ 同じ志をもつ人と人が横のつながりを持つことの大切さを感じる林にとって、皆でこの一時を共有できたことに心から感謝でした。
ミナソラ縁の下の力持ちかなさん! いつも遠いところを来てくれては、メンバーの子どもたちと遊んでくれたり、支えてくれる大切な同志。 色んな人が自分の得意なことを出し合ってミナソラの活動が継続できています。誰一人欠けても今のミナソラはなく、メンバーと共に活動できていることに感謝です。
講演会の後は5班に分かれてグループセッションでした。京都新聞さんも取材に来てくださりいつも感謝です。
本当に本当に幸せな温かな一時でした
ミンナソラノシタ立ち上げから、何かイベントがある度に丹波篠山からバイクをぶっ飛ばしてきてくださる中村さん。 丹波篠山で毎年夏休みに保養をされています。今年の夏の保養プロジェクトでのお話をしてくださいました。全国で行われている保養ですが殆どが私たちの様なボランティア団体が行っています。私たちを支えてくださる多くの方々のお陰で今年も福島の母子をお招きできる運びとなりました。本当にありがとうございます。講演会後メンバーでランチ!人数多くてフードコートでしたが(美味しいもの食べたかったけど幼稚園のお迎え時間があり・・・)メンバーといると本当に幸せで楽しくて今年の幼稚園留学の準備や講演会の準備の打ち合わせであっという間に時間が過ぎました・・・自宅につくと末っ子君がそろそろ下校時間かな?とお迎えにいって外で待っていたら、豪雨にやられて(涙)洗濯物もびしょ濡れになり凹む私。が!今日は大役を終えることができ本当に感謝の一日でした。コープ自然派京都・生活クラブ京都エル・コープ・そして今日ご参加いただきました皆様本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。