『未来へのバトン』

10/22(火・祝)にミンナソラノシタ主催の講演会「未来へのバトン・100年先の子どもたちのために」を開催致します。

チェルノブイリ原発事故後、現地で子どもたちの治療、医療支援に当たった甲状腺外科の医師であり、また現在長野県松本市長を務めておられる菅谷昭先生をお招きし、「原子力災害のこどもの健康と人権への影響〜チェルノブイリ原発事故医療支援の経験を通して〜」と題したご講演をいただきます。

また、後半には福島で現在子育て中のお母さんに、震災後の福島での子育てにまつわる葛藤や不安、福島が今どのような状況にあるのかについてお話しいただきます。

関西に住む私たちにとって、身近に感じにくい福島の問題ですが、すべての日本人に聞いていただきたい大切なお話ですので、ぜひ足をお運びください。

 

10月22日火曜・祝日 13:00〜15:00(12:30開場)

バンビオ1番館 長岡京市生涯学習センター 3F メインホール(JR長岡京駅西口直結)

参加費500円(学生・震災による避難者無料)

事前予約制→チラシ画像右下のQRコード、またはミナソラホームページのトップページよりお申し込みください。