10年目の3.11会議

パネルディスカッション
10年目の3.11会議

あの東日本大震災から10年が経ちました。
この10年、そして今の福島を見つめ、日本の未来について語るパネルディスカッションを開催します。
福島からは様々な立場の人々に語っていただき、その後京都会場を交えて、
これからの10年、何を考えどう行動していくかの作戦会議(!?)を行います。
名刹妙心寺の大方丈を特別にお借りして、厳かな雰囲気の中にも活発な議論が交わされることでしょう。
皆さまの積極的なご参加をお待ちしています。

日時 2021年 3月7日(日)
午後2時~4時
会場

臨済宗大本山妙心寺大方丈(京都市右京区)

※120畳の大方丈でしっかりとしたソーシャルディスタンスを確保します。
※参加の方は拝観受付でその旨お伝えください。拝観料は不要となります。

◇アクセス JR嵯峨野線花園駅下車 徒歩5分
GoogleMap
参加費 無料
パネリスト

<妙心寺会場:定員30名>

● 榊田 隆之さん(京都信用金庫 理事長)
● 藤本 明弘さん(京都府私立幼稚園連盟 理事)
● 中村 修治さん(ペーパーカンパニー 代表)
● 林 リエ(ミンナソラノシタ 代表)

<オンライン登壇:定員100名>

● 田口 一成さん(ボーダレス・ジャパン 代表)
● 平栗 裕治さん(福島県私立幼稚園・認定こども園連合会 会長)
● 赤城 修治さん(写真家・福島県立高校 美術教師)
● 鈴木 洋平さん(行健除染ネット 代表)
● 伊藤 抄子(ミンナソラノシタ福島支部 代表)
申し込み方法 事前申し込み制となります。
下記申込ボタン(Peatixのページにリンクしています)もしくはe-mailにてお申し込みください。
参加お申込みはこちら

【お電話でのお問い合わせ】

主催:ミンナソラノシタ 
TEL/080-2540-3224  FAX/020-4667-7721
MAIL/mail@minasora.org